HOTPINGで関税がかからない方法!事前に確認しておこう

 

このページでは、韓国通販HOTPING(ホッピン)で関税がかからない方法についてまとめてみました。

 

損しないためにも、買い物前にしっかり確認しておきましょう。

 

 

そもそも関税とは?

 

※「関税についての説明は要らないよ〜」という人は、ここは読み飛ばしてね!

 

そもそも関税とは何か?というと、外国から自分の国(日本)に何かを輸入するときにかかる手数料(税金)のことをいいます。

 

 

「海外のサイトで買い物するとかかる手数料」だと考えればわかりやすいですね。

 

 

国内で買い物するのとは違って、外国の安い商品ばかりが輸入で手に入ってしまうと そっちばかり買う人が増える可能性があるため、そんなことにならないために、日本国内の商品や産業をまもるために関税はかかるとされています。

 

 

海を渡って何かを買うときは、国内の通販で買い物するのとはわけが違うんですね。

 

 

 

HOTPINGで関税がかからない買い方

 

 

HOTPINGで買い物すると関税はかかるのか?というと、配送方法によっては関税が一切かからないようです。

 

 

↓HOTPINGでは、「普通の宅配便」と「国際EMS」の配送方法から選ぶことができます。

 

宅配便を選んだ場合

 

>>関税をHOTPING側に負担してもらえる

 

 

国際EMSを選んだ場合

 

>>関税はこちら側負担になる

 

 

「国際EMS」のほうが早く届くけど、関税はこっち負担になっちゃうんですね。

 

 

普通の宅配便にすれば、国際EMSより時間はかかるけど関税もHOTPINGが負担してくれます。

 

 

「関税がかかってもいいから、1日でも早く届けてほしい!」って人だけ国際EMSを選べば良さそうですね。

 

 

特別急ぎではなく、関税の心配をしたくない人は普通の宅配便を選ぶのがおすすめです。

 

 

>>HOTPING公式サイトへ

 

 

※2019年10月現在の情報です。

 

 

HOTPING 関税 まとめ

 

 

HOTPINGは、国際EMSを選択しない限り関税も全額負担してくれるんだね!

 

全部こちら側負担になる通販も多いので、HOTPINGはかなり良心的な印象です。

 

ここで内容をおさらいしてみましょう。

 

・関税は外国から何かを輸入するときにかかる手数料

 

 

・HOTPINGの配送方法には2種類あり、国際EMSを選択すると関税はこちら側負担になる

 

 

・普通の宅配便を選択すれば関税をHOTPING側が全額負担してくれる

 

 

・関税がかかってもいいから早く届けてほしい!という超急ぎの人だけ国際EMSを選択しよう

 

 

関税がかかった場合、宅配業者の人にいきなり請求されることがあるので、国内の通販と同じような感覚でいたらガーン…って来ちゃうかもしれません(>_<)

 

 

関税についてのモヤモヤを解決したら、スッキリ気分でお買い物をはじめていきましょう^^

 

 

>>HOTPING公式サイトへ